ついつい食べすぎるのを抑えるコツ

ダイエットの一番の天敵って何だろうと考えた時、
私の場合は迷いなく、食欲!と答えられます。
この食欲さえなければ、もう少しスレンダーなボディで居られるのになぁと考えてしまいます。
こんなに食べたらまたお肉がついちゃう!とわかってはいるのですが、
目の前にある美味しそうなものを目にすると、
これを食べ終わってからまたダイエットすればいいか…と意思が揺らいでしまうんですよね。
そんな私ですが最近少し、食欲を抑えるコツがわかってきました。
本当にお腹が空いてるのか、自分に確かめることにしたんです。
確かに美味しいけど、本当に今そんなにお腹が空いてる?と自分に問いかけるんです。
すると、もうお腹いっぱいかも、と認識できて食べ過ぎを防ぐことができます。
名付けて冷静ダイエット!食べ過ぎを防ぐだけで、
続ければ結構変わりますよね。

俺の腹がこんなに出ているわけがない

普段の心がけで二の腕のダイエットができます

油断をするとすぐたるんでしまう場所。それは二の腕です。また、食事や有酸素運動のみのダイエットだと、効果が出にくい場所でもあります。
二の腕のダイエットには、腕たてふせなどの筋肉トレーニングよりも、インナーマッスルを意識した姿勢をとることが効果的です。そうすることによって、外側に筋肉がつくのを防ぎつつ、内側のたるみをシェイプできます。
具体的には、腕の外側よりも腕の内側が長いイメージを保つようにします。肩からだらんと腕がぶらさがった状態では腕の外側が固く長くなってしまいますが、脇の下をゆったりとあけ、腕の内側の部分をゆったりと長く保った姿勢をとり、そのままのイメージで動かすことで、自然と、脇の下の内側にある腕のインナーマッスルがつかわれ、二の腕のダイエットにつながります。

ダイエットのことなら
継続はチカラなり☆ダイエットなり!

安くて美味しいお寿司屋さんで得した気分

今日は彼氏と、安くて美味しいと評判の御寿司屋に行って来ました。お店に着いたのは18時過ぎ
頃だったのですが、もう既に空いてる席がありませんでした。でも、丁度お客さんが帰るところ
だったので私達は運よく待たずに店に入ることができました。
お店の中は、こじんまりとしていましたが清潔で店員の人達も愛想がよく活気があって良い印象を
持ちました。そこのお店の注文方法がチョット変わっていて面白いなと思ったのです。どんな注文
方法かというと普通は、店員さんが注文を取りにくるか、お寿司屋さんなら職人さんに直接注文
しますよね。でも、そこはメモ帳みたいなものがテーブルやカウンターに置かれていて、そこに
自分の食べたいお寿司と個数を書き込んで、それを店員さんに渡すんです。
確かに、これなら間違いがないし自分で書いてるから「こんなの注文してないよ」なんてことが
なくて良いかもしれないなぁと思いました。肝心のお寿司の味ですが、とても美味しかったです。
玉子は、ホンノリと甘くて女性が好みそうな味付けでしたが彼氏も美味しいと言って3回も注文
してました。お魚も新鮮で脂がのっていて、すごく満足できたお店でした。たくさん食べても
特上寿司一人前の値段で二人分の料金だったので何だかとても得した気分になりました。